蒸留器

3日の日曜日は、スマイル応援隊のイベントで、社員の皆もお疲れさんでした。 慰労も兼ねハンズは今日9日から三連休にしました。

私は久しぶりのお休みに、楽しみにしていた庭の”隠れ家”作りに没頭!!

ついに設置完了!! 銅製蒸留器アランビックです。
これは、家庭用小型蒸留器の2.5リットルタイプ。

ドライラベンダ-110gで50mlのハ-ブウォ-タ-げ作れる代物。
ラベンダ-の他、ユ-カリ・バラ・月桂樹などの他に桧の様な木でも蒸留水が出来ます。
IMG_1663.jpg
準備しておいたラベンダ-をまずは手始めに・・・

”隠れ家”の内部を少しご紹介します。
IMG_1665.jpg
まだまだ未完成の為、全容はその時に公開致します。
いつになるやら・・・
しかしながら、ガ-デニングやブログ内容に興味の有る方はいつでもご案内しますから、メ-ル下さい。

分離型玄関

40坪に満たない住宅でも、効果的に分離型玄関を配し、お客様と家人との玄関を分けた例です。自由に思いを伝えて頂ければ、こんなプランだってできちゃいます。
入り口は一つでも、家族の玄関と靴収納は、お客様の目に触れる事は無く、いつも整然とした中で客人を迎える事が出来ますよ。
IMG_0448.jpg

庇の深い玄関だって、強化ガラスの屋根に依り、いつも明るく、解放感満載!!
IMG_0462.jpg

吹き抜け玄関ホ-ルの二階階段ステ-ジから下を望む風景
IMG_0453.jpg

如何でしょうか?小さいながら、夢を叶えた住まいには、自由設計ならではの風景がいたるところに有ると思いませんか・・・

和風も得意

”工務店ハンズ”の家は、多くの皆さまに知って頂けるようになりました。

地場の中で、いち早く”珪藻土”の塗り壁を施工もし、見学会には、本当に多くの見お客様にお越しいただきましたが、”ハンズ”は洋風住宅・・・と思っておられるお客様が多い事に驚いています。

改めてお知らせいたします。

ハンズは和風も得意としています、どうぞ声を掛けて下さい。
06061461.jpg
本格的書院を持つ床の間、オリジナルデザインで広々とした上座敷となっています。

CIMG2849.jpg
漆喰の仕上げに依る畳床、シンプルな中に上品な仕上げです。

CIMG2855.jpg
建具格子もオリジナルデザインに依るものです。

甲斐犬トラ

”ザ畳ハウス”の住人さんの愛犬”トラ”をご紹介。

見た目はかなり迫力あります。

和犬特有の鋭さもあり、かなり怖そうな雰囲気でしょうか、犬の嫌いな人は絶対近寄らないタイプの容姿!!!

ホントは人なつっこくて、なでなでしても大丈夫。
IMG_1658.jpg

初対面の人にもこ~んな感じ!!

すごく頭が良くて、かしこい犬種だと思います。
IMG_1651.jpg

会ってみたい人連絡ください。
仲人致します。

祭り大成功

何人もの人と時間をかけた八幡神社のお祭りも、にぎやかになりました。(2日夜)
田舎の小さな神社ですが、祭りへの思い入れは大きく、誰もが神への感謝を伝えています。
役員の皆さん、御苦労さまでした。

IMG_0741.jpg

IMG_0729.jpg
(今年はカメラワ-クに失敗!!写真は前回の祭りですが、今年はそれ以上でした)

お客様感謝デ-

スマイル応援隊のお客様感謝デ-も、盛況のうちに幕を閉じた。

初めての経験であり、当日に向けた準備も、会合も、幾度となく行い、作った資料も沢山なものでした。

終わってしまえば、たった一日のイベントではありましたが、充実した中身の濃い一日だったと、関係各位、また同業他社さんにも感謝いたします。

御苦労さまでした。 
JD9Y6120.jpg

弊社スタッフ一同感謝でいっぱい!!有難うございました。

追記:陣中見舞にお越し頂いた皆さん、有難うございました。

”ザ畳ハウス”

工務店ハンズの家造りの一つ、”ザ畳ハウス”の外部足場が撤去され、容姿公開です。

飯田が好き。

ここに家を建てる事に決めた・・・。

工務店ハンズがお客様に応える事はただ一つ。
いまだ見えていないお客様自身の思いを引き出し、正面から、正直に引き受ける事に有る。



IMG_1623.jpg

風越山は四季を通してリビングの窓を飾る。

今年も、残された三カ月のうちに、紅葉が下りてくる。初雪が降り、解け、また根雪となる。

この景色を見て、窓から差し込む景色も、人生の中で大きな財産としみじみ思う。

壁仕上げ(内部)

工務店ハンズの”ザ”畳ハウスの内部壁仕上げも始まり、左官職人の塗り壁が、徐々に色を付けていきます。
IMG_1590.jpg
仕上げ材は”火山灰”の素材です。

光触媒に依り室内の匂いを分解し、調湿作用とあいまっていつも快適な室内状況を造ります。
IMG_1592.jpg

乾燥すると色は薄くなり、塗り壁の質感が程良く残る。

この壁のデコボコにより、表面積が壁の実面積の数倍となり、材料の特性がさらに生きる。

薪の準備は・・・

本当にめっきり寒くなりました。

わずか半月前とこんなに違うものかとおどろきます。

我が家はいつも十月の末になると、薪スト-ブが活動を始めます。

毎年薪集めに奔走です。

しっかり薪の準備ができると、心おきなく燃やす事が出来るものですから、一緒懸命に集め、準備しますが、今年の冬は準備万端・・・
IMG_1263.jpg

これで約三年分くらいでしょうか・・・

提灯張り

例によってお祭り準備状況報告。

役員集合で、昨年の傷んだ提灯の紙をはがし、新しい紙貼りをしました。

やつで・かえで・南天などの枝を使い、模様を付けて作業終了。
IMG_1581.jpg

IMG_1580.jpg

自分で造ったから、多少の出来栄えはなんその、十分満足!!!

処でこの提灯の木枠、造った日付けが墨書きしてありました。

字が薄くて良く読み取れないのですが、明治〇〇年なんてのも・・・おどろき!!!
Calendar
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin
Links

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18